マレーシアでMBAときどきイスラム金融

留学ブログ。語学学習、お金のやりくり、日々雑感を書き捨てていくブログ

東京→クアラルンプール(羽田空港)

今回は留学0日目の備忘録です。

まだクアラルンプールにもついてないのに色々やらかしました。

 

『自宅~羽田空港

 

横浜のへき地(山奥)にある実家からバス→電車(JR)→私鉄と乗り継いで

 

f:id:shedinjarocks:20171017145739j:plain

 

やっとたどり着いた羽田空港

 

クアラルンプールへの航空会社は『エアアジア』を選びました。

いわゆるローコストキャリアですね。

 

予約の仕方も簡単でした。

Air Asiaのウェブサイトでアカウント作成→クレジット決済

 

驚くほど安く 『見えた』 ので(JPY15,000~JPY20,000)

だったので何も考えずにAIR ASIAに決めました

 

が、人生そんなに甘くありません。

 

受託荷物の重量制限でやらかしました。

(受託荷物=チェックインの際に航空会社に預ける荷物)

 

エアアジアのウェブサイト上に表示されている値段はオプションを一切つけない場合の値段です。

 

フツーの航空会社だったら受けられるようなフツーのサービスを、

エアアジアで受けるにはそこから料金を上乗せする必要があります。

 

私は以下のようなサービスを追加しました。

 

受託手荷物受付可能(20KG迄)

座席を自分で選ぶサービス

機内食サービス

ミネラルウォータ←これはさすがに無料でした。

 

もちろん素が安いので、上記サービスを追加しても他のキャリアに比べれは安い。

受託荷物の超過料金さえなければ・・・。

 

筆者は格安航空には不慣れで荷物の重量なんて考えたこともなかったのでポンポン荷物追加していました。

その結果、トランクの荷物は想定を上回る 25KG.

 

減らす作業もめんどくさかったので

 

『超過料金ぐらいどうってことないだろ・・。』

とか

『5キロぐらい見逃してくれるだろ・・。』

とか思ってました。

 

果たして実際は・・・?そもそも取られるのか・・?

 

f:id:shedinjarocks:20171017150800p:plain

 

ばっちり取られました。。。それも1万円以上・・。

 

あっというまにその辺のキャリアと変わらん値段になってしまいました。

 

しかもこの料金の精算をしないと搭乗券はもらえません。ちゃっかりしやがって。。

清算は専用カウンターがあります。*クレカ、現金OK

 

しぶしぶ超過料金を払い搭乗券をゲット、牛丼食べて搭乗完了です。

クアラルンプール到着前から先が思いやられます。

 

ちなみに持ち込み手荷物は 『大きい荷物1つ+手荷物1つ』となっており

重量7キロまでとされています。

 

ですが、特にこちらは計量されることもなく、搭乗できました。

(実際は8~9キロ位あった)

 

f:id:shedinjarocks:20171017151422j:plain

チェックインコーナーにひっそり佇む手荷物計量器君・・・。
だれにも気に留められず・・。
 
それでは、ノシ