マレーシアでMBAときどきイスラム金融

留学ブログ。語学学習、お金のやりくり、日々雑感を書き捨てていくブログ

マレーシアと害虫

 

熱帯気候のマレーシアですが、そんなに害虫はいません。

 

害虫の王者、ゴキブリですが、家ではまだ2、3回くらいしか見てません。(全部踏みつぶしました)

 

室内ではゴム製のスリッパを履いているためゴキブリに対するアクションがより迅速にできます。

以前は 

★ゴキブリ発見→殺虫剤どこだっけ?→ゴキブリの場所に戻る→ゴキブリ逃亡


でしたが今は


★ゴキブリ発見→踏みつぶす→R.I.P.


です、恐れるに足らず。

 

ところがこの害虫、単純に見かける回数が日本より少ない気がします。

なんでかな~、こいつのおかげかな?

f:id:shedinjarocks:20180731232148j:plain

こいつがまだ幼い段階の害虫を食べているのか・・?

 

ヤモリはめちゃくちゃいます。

夜の街灯には様々な虫が集まりますが同時にヤモリにとってのカーニバルです。

 

話変わりますがクアラルンプールに来てネズミをよく見かけます。

 

こっちの方がやばいです。デカいし・・。
あとカジュアルに道端で死んでます。なかなかの存在感があります。

 

禍々しさが半端ない。

僕は犬のウンコ踏んだスリッパは「汚いなぁ」と思って洗いますが
ネズミの死体踏んだスリッパは捨てます。呪われてそうなので..

 

おとぎ話の魔女が窯で秘薬を作るときになぜネズミを入れるか、その理由が分かった気がします。

事実、ネズミはゴキブリよりも何兆倍も危険です。サバイバル(著:さいとうたかお)

で読んだから間違いない。

 

ネズミにだけは遭いたくない。

 

それでは
ノシ